勉強

2020年【宅建士】試験を独学受験する話5 7月の学習状況と0円模試の結果

宅建5

こんにちは。

宅建受験生のろーれる(@Laurel_DKO0930)です。

皆さん宅建の勉強は順調でしょうか?

個人的な7月の学習状況を振り返ろうと思います。

7月はLECの0円模試を受験してみました。

7月の学習状況

7月の学習時間は46時間25分でした。

6月からの累計学習時間は65時間30分になりました。

【7月までの学習内容】

  • ユーキャンのテキストを2回通読
  • ユーキャンの一問一答集を1周終了
  • 宅建試験ドットコムで過去問約15年分をだいたい1周終了
都市計画法と建築基準法の暗記学習に心が折れそうになり、モチベーションは下降気味です

LEC「0円模試」を受験

まだ大小の穴がぼこぼこ空いている自覚があります。

もう一度テキストを通読しようと思いましたが、モチベーションが湧いてきません。

まだ早いかなとは思いつつ、PDFでダウンロードしておいたLECの「0円模試」を独自受験することにしました。

LECのゼロ円模試LEC東京リーガルマインドのサイトより(クリックでHPに飛びます)

目標は高めに設定して40点

問題文をめくると、第一問がいきなりの難問です。

ユーキャンのテキストでは一文字たりとも触れられていない問題でした…

想像していたよりも、全体的に難易度がかなり高めの模試でした。

途中からだんだん適当になってきて、60分ほどで50問全部解き終わりました。

早けりゃ良いってもんじゃない

手応えとしては30点ほどでしたが、採点してみたところ34点でした。

得点の内訳
  • 宅建業法 13点/20問
  • 権利関係 10点/14問
  • 法令上の制限 6点/8問
  • 税・その他 5点/8問

合計 34点/50問

LECの解説によれば合格想定点は32点とのことなので、一応合格点です。

でも消化不良感がすごくあります。

得点源の宅建業法が6割しか正解できていないのが辛いですね。

確かに全体的に難しかったとは思うのですが、基礎知識がきちんと定着していればあと5問は正解できたという印象です。

受験してみて弱点の洗い出しにかなり役立ったと思います。

自分で認識している弱点と今後の課題

自分で認識している弱点をまとめました。

勉強が足りていない分野

【宅建業法】

  • 35条書面と37条書面の内容、比較問題
  • 届出期間(1週間なのか2週間なのか30日なのか)などの細かい知識

【権利関係】

  • 保証と連帯債務
  • 借地・借家法
  • 不動産登記法

【法令上の制限】

  • 都市計画法
  • 建築基準法

【税・その他】

  • 所得税
  • 不動産取得税

まだ知識のインプットが足りていない単元はテキストを再読し、とにかく問題演習に「時間を使っていこうと思います。

やっぱり便利なのは宅建試験ドットコムです。

宅建試験ドットコムトップページ

過去問はある程度消化してしまったので、宅建試験ドットコムの一問一答に取り組もうと思います。

まとめ

学習開始して2ヶ月目で早くもモチベーションが低下しています。

試験まではまだ時間がありますので、立て直して学習を進めていきたいと思います。

ABOUT ME
ろーれる
ろーれる
うどん県出身。京都在住。 映画会社に勤めています。一児の父。 映画やドラマ、旅行やお気に入りの物などについていろいろ書いていきたいと思っています。