勉強

2020年【宅建士】試験を独学受験する話4 LECのゼロ円模試に申し込んだ

宅建受験体験記その4

こんにちは。宅建受験生のろーれる(@Laurel_DKO0930)です。

前回ご紹介した宅建試験ドットコムのおかげで、自分でもびっくりするくらい順調に学習が進んでいます。

宅建独学受験体験記3
2020年【宅建士】試験を独学受験する話3 宅建試験ドットコムで過去問演習サラリーマンの宅建独学受験体験記その3。大量の過去問を無料公開している宅建試験ドットコムの紹介です。...

ちょっとしたスキマ時間があればスマホで気軽に勉強ができちゃいます。

おかげさまで1日2時間くらいは毎日勉強時間がとれています。

宅建試験ドットコム完全無料のサイトです。

本当にオススメですよ

さて今日は資格試験予備校LECのゼロ円模試に申し込んだ話です。

LECのゼロ円模試 「無料だからと侮るなかれ!」

資格試験予備校「LEC東京リーガルマインド」のホームページで、宅建の無料模擬試験「宅建ゼロ模試」が申し込めます。

LECのゼロ円模試LEC東京リーガルマインドのサイトより

ゼロ円模試の特徴をまとめます。

LEC宅建ゼロ円模試
  • タイトル通り無料(受験にはLECに会員登録が必要)
  • 本試験レベルの難易度
  • LECの教室だけでなく、オンライン受験可能(7月21日まで。成績は7月29日アップ)
  • オンライン解説講義の動画あり
  • 問題文と解答・解説はPDFでダウンロード可能

本試験まで3ヶ月前の段階ですので、学習がまだ進んでいない人も多いと思います。

私も「宅建業法」と「権利関係」を一通り終えただけで、試験範囲の4割くらいはまだ手付かずです。

オンライン受験の締切7月21日(火)には、間に合わないと思います。

しかしPDFで問題文と解答・解説をダウンロードできるので、後日アナログな形で受験することは可能です。

また解説講義の動画も試験直前の10月まで視聴できるそうです。

無料ですので、とりあえず申し込んでおいて問題文と解答だけでもゲットしておくに越したことはないと思います

7月15日現在の学習状況

学習時間

6月14日に学習を開始して、早いもので1ヶ月経ちました。

30分も勉強できなかった日もありますが、毎日少しでも宅建に触れています。

自分にしては超長続きしています!

7月の現在までの学習時間は25時間40分です。

1日1時間30分以上は学習時間を確保できている計算ですね。

6月が17日間で19時間5分でしたので、7月は学習が軌道に乗ってきた感があります。

学習時間

6月:19時間05分

7月(15日まで):25時間40分

累計:44時間50分

宅建合格まで必要な学習時間は150〜300時間と言われますので、まだまだ足りませんが…。

学習内容

7月に入ってからの学習状況はこんな感じです。

  1. 宅建試験ドットコムで「宅建業法」の過去問を解く
  2. ユーキャンのテキストで「権利関係」を通読(1回目)
  3. ユーキャンの一問一答集で「権利関係」を解く(1回目)
  4. 宅建試験ドットコムで「権利関係」の過去問を解く
  5. ユーキャンのテキストで「権利関係」を通読(2回目)

ということで「宅建業法」「権利関係」については、一通り基礎は固まってきた感じです。

宅建試験ドットコムの達成度をチェックすると84%くらいになっていますので、試験3ヶ月前ということを考えるとまずまず順調かなと思っています。

達成度宅建試験ドットコムより

やっぱり不動産を借りたことも買ったこともある、というのは宅建の勉強に大いに役立っていると思います。

宅建士証を見せてもらった記憶がありますし、35条書面(重要事項説明書)や37条書面(契約内容書面)もファイルに保存していたので実物を見ることもできます。

民法も大改正があったとはいえ、行政書士で勉強した内容よりは軽めなので学習がはかどっている状況です。

ユーキャンのテキスト 現時点での感想

私はユーキャンのテキストと一問一答集を使っています。



710ページ強のテキストを460ページくらいまで消化した状況です。

感想としては、やはりわかりやすいです。

図解や例示が多いので、初学者にも理解しやすいと思います。

その分内容が薄すぎるかもという心配はあったのですが、宅建業法に関してはほぼカバーできている印象です。

過去問をやってみても、何それ?みたいな問題は殆どありませんでした。

民法については、やはり抜けがいくつかありますね。

ただ民法は「広く深く」という法律なので、出題頻度の高い重点箇所を絞っているのだと思います。

宅建は7割強とれば合格できる試験ですので、扱う分量はこの程度で良いのでしょう。

(これ以上分量が増えると結構しんどくなってくるかもしれない)

今後の学習予定

明日から「法令上の制限」に踏み込んで行くつもりです。

少しでも消化できれば、「ゼロ円模試」にも反映できるかもしれません。

8月中には全範囲のインプットを終わらせ、9月は演習に当てたいと考えています。

日建学院の模試問題集2020年度版がもうすぐ発売のようですので、仕上げ期間はこれを使う予定です。


3回分の模試で1,430円なので、予備校の模試(1回3,000円くらい)よりもかなり安いですね。

ABOUT ME
ろーれる
ろーれる
うどん県出身。京都在住。 映画会社に勤めています。一児の父。 映画やドラマ、旅行やお気に入りの物などについていろいろ書いていきたいと思っています。