自己紹介・ブログについて

プロフィールとブログ紹介

ろーれるブログ

かんたんな自己紹介

ろーれる(@Laurel_DKO0930)と申します。

うどん県出身、京都在住の映画会社に勤めるサラリーマンです。

普段はテレビドラマなんかの仕事をしています。

2020年4月に「ろーれるブログ ちょっと映画でも」を開設しました。

このブログについて

サブタイトルにある通り、基本的には映画を中心とした雑記ブログを書いていきたいと思います。

また映画だけでなく、日々の生活の中で楽しかったこと(もの)や面白かったこと(もの)を記事にまとめて発信していきたいです。

ネタバレはできるだけやらない

映画や本などについて書くときは、あくまでも面白い作品紹介というスタンスで、ネタバレは極力避けたいと考えています。

以前ある人と、

あのサスペンスドラマ、あと1話で全部観終わるんだけどさー、結局犯人て誰なん?
(えっ!?最終回観ないの!!?)言っちゃって良いんですか?
いいよー
○○が犯人ですよ
やっぱねー。じゃあ何で殺したん?
それも言っちゃって良いんですか!?

というなかなかサイコな会話の末、伏線回収まで全てご説明したことがありました。

普通はネタバレされると嫌ですよね。

ちなみにその人は、最終回を楽しくご覧になったそうですけど。

批判するだけの記事は書かない

面白い作品の紹介という趣旨ですので、批判だけの記事は書きません。

ここが不満、というくらいは書くと思いますが。

自分が作った作品について5chとか見ちゃうんですが、やはり傷つくこともあります…。

褒めるところがないような作品を記事にしても仕方ないですしね。

その他読者の皆さんが楽しめる情報を

映画やドラマの他には、旅行や京都の情報、個人的に買ってよかったものなどの紹介記事を書いていきたいと思います。

読者の皆さんにとって役に立つ情報を発信していきたいです。

詳しめな自己紹介

〜この小さな惑星で、あなたはきょう、誰を想っていますか。〜

この言葉は、2004年に公開された『きょうのできごと a day on the planet』(行定勲監督)という映画のキャッチコピーです。


京都の大学院に進学した友人の引っ越し祝いに、若者たちが集まる。
大事件が起きるわけでは無いけれど、何でもないありふれた一日でも、それなりに世界は動いている。
それってものすごく素敵で幸せなことではないかしらん。

自分なりに解釈してみると、こういう内容の映画です。

学生時代

この映画を観た当時、自分は大学4回生でした。

京都の新京極にあるMOVIXで観賞したと思います。

大学時代は、本当にダメダメな学生生活を送っていました。

やりたいことが見つからない!なんて恥ずかしすぎる言い訳をしながら、パチンコ屋でダラダラと時間を潰す日々でした。

そんなときに出会ったのがこの作品です。

作品の舞台が住み慣れた京都であることに加え、モラトリアム臭を捨てきれない登場人物たちに共感しまくったのです。

映画って超面白い!

と思いました。

それで劇的に自分を変革できる人間性でもなかったので、その後二度も留年するのですが…。

現在の仕事

何とか大学を卒業した後、某映画会社に入社しました。

東京で2ヶ月ほど新入社員研修を受けた後、再び住み慣れた京都に戻ってきました。

それからはずっと京都に住んでいます。

入社したての頃は、映画やテレビドラマの撮影現場で「製作進行」という仕事をしていました。

一言で言いますと、なかなかブラックなお仕事でした。

46時に退勤したり、1週間で2時間くらいしか眠れなかったり、教育的指導を受けたり…。

(さすがに今はここまで酷くありません)

社畜肯定論
【製作進行】映画・ドラマの撮影現場のお仕事体験談映画やドラマの撮影現場で「製作進行」として働いていた体験談です。もう10年以上前の話で、現在の状況はだいぶ変わりました。文化系のサークルにさえ馴染めなかった人間が、超体育会系の職種を経験したらどうなったかという話でもあります。...

その後は経理や総務・厚生といった映像とは関係ない業務も経験し、今はまたテレビドラマを中心に仕事をしています。

ふたたび『きょうのできごと』

先ほどご紹介した『きょうのできごと a day on the planet』(行定勲監督)という映画は、仕事で疲れたときなどいまだに何度も観返しています。

夜の京都を自転車で走る柏原収史さんが、ちょっとした事故に見舞われる中盤の1シーンが特に好きです。

約4分間と言う長回しのカットは、かなり広い画であり撮影は大変だっただろうなと思います。

(よく見ると、制作スタッフが振る赤色棒が映っていたり笑)

今まで観て来た映画の中で、一番大好きなカットです。

ABOUT ME
ろーれる
ろーれる
うどん県出身。京都在住。 映画会社に勤めています。一児の父。 映画やドラマ、旅行やお気に入りの物などについていろいろ書いていきたいと思っています。