お気に入りのもの

一眼カメラ初心者にオススメ【Canon EOS M100 ダブルズームキット】初心者が半年間使ってみた感想

Canon EOS M100

Canon EOS M100 ダブルズームキット 概要

【Canon EOS M100  ダブルズームキット】を、一眼カメラ初心者が半年間使ってみたレビューです。

値段も機能も、一眼カメラ初心者には超おすすめのカメラと2本のズームレンズ。

普段使いはもちろん、旅行や運動会などのイベントにもぴったりです。

カメラと同時に買った方が便利なものも一緒にご紹介しますので、是非ご参考にしてください。


 

製品名Canon EOS M100 ダブルズームキット
有効画素数2420万画素
ネットワークWi-Fi、Bluetooth4.1、NFC
記録メディアSDカード、SDHCカード、SDXCカード
動画機能フルHD(1920×1080)59.94fps ※4K撮影機能は無し
付属レンズ①EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

②EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

本体サイズ108.2×67.1×35.1mm(レンズ部分除く)
本体重量266g(レンズ除く)
カラーホワイト・ブラック・グレー
実売価格50,000円程度 ※2020年5月時点

 

Canon EOS M100 ダブルズームキットを買って良かった点

綺麗な写真が簡単に撮影できる

一眼カメラというと、初心者の方には何だか難しそうなイメージがあるかもしれません。
(私はそういうイメージを持っていました)

しかし、EOS M100には、シーンインテリジェントオートという全自動の撮影モードがあります。

初心者でも何となくシャッターを切るだけで、そこそこ綺麗な写真が撮れてしまうのです。

また、液晶画面上でピントを合わせたいところをタッチするだけで【ピント合わせ→撮影】ができるようになっています。

 

京都の有名なあの寺。

金閣寺Canon EOS M100,EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM,1/100,F8.0,ISO100,45mm,シーンインテリジェントオート

 

背景も自然にボケてくれて、良い感じの写真になります。

終わりかけの桜Canon EOS M100,EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM,1/200,F10,ISO100,35mm,シーンインテリジェントオート

 

また、いろいろ遊べる機能も多く、しかも簡単に使えます。

個人的によく使うのは、ジオラマ風の写真が簡単に撮影できる機能。

飛行機の中から撮影した大阪城です。

大阪城 Canon EOS M100Canon EOS M100,EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM,1/60,F8.0,ISO200,45mm,ジオラマ風

 

これくらいの写真だったら、シャッターを切るだけでも簡単に撮れちゃいます。

他にも魚眼風油彩風水彩風トイカメラ風などに撮影できる機能がたくさんあり、いろいろと遊べます。

Canon EOS M100の液晶画面撮影モード選択画面

もちろん、ピントや絞り、シャッター速度などを全てマニュアルで設定し、本格的な写真を撮影することもできます。

無線機能でスマホと簡単連携

公式アプリ“Canon Camera Connect”を使用することで、スマホと簡単に連携できます。

Canon Camera ConnectCanon Camera Connect

接続方法は、Wi-Fi、Bluetooth、NFCがあります。

特にBluetooth接続は、一度ペアリングしておけば、スマホとカメラが自動で接続されるようになりますので非常に便利です。

スマホとカメラを連携すると、写真をスマホに転送できるのはもちろん、スマホでカメラのシャッターをリモートコントロールしたり写真に位置情報を記録したりすることができます。

スタイリッシュなデザインと軽量な本体

デザイン性は好みが分かれると思いますが、シンプルでスタイリッシュなデザインが自分好みでした。

また、本体重量が266グラムと軽いので、持ち運びには非常に便利です。

Canon EOS M100

【チルト式液晶モニター】小さい子どもを撮影するのに便利

【Canon EOS M100】の液晶モニターは、180度開閉します。

180度オープンすると自撮りもできますが、私はローアングル撮影用に90度ほどオープンして使うことが多いです。

子どもって背が低い上に、しゃがんで草花を摘んだり砂遊びをしたりすることが多いんですよね。

液晶が動かせるのは、遊んでいる子どもを撮影するのに本当に便利です。

小さいお子さんがいらっしゃる方には特にお勧めの機能ですね

【予算】ダブルズームキットで5万円程度

「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」と「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」という短長2本のズームレンズがついて、実売価格が50,000円程度。

昨秋に後継機の【EOS M200】が発売されたこともあり、非常にお買い得な値段になっています。

(私は昨年ビックカメラにて65,000円で購入しましたが、クレジットカードのキャンペーンなどで実質52,000円くらいでした)

我が家の場合、子どもの運動会や学芸会などの行事を撮影することが最重要目的でしたので、望遠ズームレンズは必須だったんですよね。

【EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM】を単品で購入すると、新品で35,000円以上、中古でも15,000円以上します。

ヤフオクなどでは、【Canon EOS M100 ダブルズームキット】からこの望遠ズームだけ取り除いたセット(本体と短ズーム)の新品がよく出品されているほどです。

Canon EOS M100の不満な点

個人的には大きな不満点ではないのですが、2つほどあります。

動画は少し画質が悪い

【Canon EOS M100】はもちろん動画撮影もできます。

しかし、あまり画質が良くないように思います。

4K撮影はできないとはいえ、フルHDでの撮影機能が搭載されているのですが…。

5年以上前に買った、ソニーのビデオカメラ(4K非搭載)よりも明らかに画質は劣っています。

スチールカメラの動画として見れば、こんなものなのかもしれません。

手ぶれ補正機能が無い

【Canon EOS M100】には、手ぶれ補正機能がありませんので、ブレる時はブレます。

ただ、個人的な感想として、致命的なほどブレてしまうことはありません。

たまにブレるくらい。

 

どちらの不満点も個人的には、許容範囲だと思っています。

実際の撮影例

何の工夫もない下手くそな写真ですが、実際の撮影例を掲載します。

 

夜景を2枚。

Canon EOS M100 和歌山県田辺市の夜景Canon EOS M100,EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM,30,F32,ISO8000,200mm,シャッター優先AE
Canon EOS M100 淡路島の夜景Canon EOS M100,EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM,15,F29,ISO8000,26mm,シャッター優先AE

 

月のクレーターもギリギリ写せます。

Canon EOS M100 満月Canon EOS M100,EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM,1/500,F32,ISO8000,200mm,マニュアル露出

 

迫力がある飛行機の写真も撮れます。

Canon EOS M100 飛行機Canon EOS M100,EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM,1/1250,F6.3,ISO2000,200mm,スポーツ

 

Canon EOS M100 伊丹空港Canon EOS M100,EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM,1/1000,F5.6,ISO2000,151mm,スポーツ

 

遠く離れた動物やスポーツ選手も。

Canon EOS M100 スマートオーディン@京都競馬場Canon EOS M100,EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM,1/800,F6.3,ISO6400,200mm,スポーツ

 

Canon EOS M100 パンダ@アドベンチャーワールドCanon EOS M100,EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM,1/100,F6.3,ISO6400,200mm,スポーツ

 

Canon EOS M100 埼玉西武ライオンズ 森友哉選手Canon EOS M100,EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM,1/800,F6.3,ISO160,200mm,シーンインテリジェントオート

カメラと同時に購入すべき小物

カメラと同時に購入すべき小物を紹介します。

最低限これだけ揃えればしばらくは不自由しないと思います。

レンズフィルター

高価なレンズを保護するフィルターです。

レンズに傷が入ったりしたら洒落にならないので、絶対に購入しましょう。

レンズ径は、【EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM】が49mm、【EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM】が52mmです。




 

液晶画面保護フィルム

タッチパネルを操作することも多いので、液晶の保護フィルムも必要です。


メンテナンス用 レンズペン

レンズやレンズフィルターを掃除するためのペンです。

フィルター用が1本あれば、レンズ本体にも使いまわせますが、気になる人はレンズ専用のペンも買った方が良いと思います。

 

予備バッテリー

ミラーレス一眼カメラは、思ったより頻繁にバッテリーチェンジが必要になります。

キャノンの純正品は1個5,000円以上しますが、こちらの商品は2個で1,600円ほど。

性能も純正品と大きく劣っているわけではなく、問題なく使えます。

ショルダーバッグ

使いやすいものが1個あれば、持ち運びに便利です。

私は、こちらの商品を使っています。

 

レンズを装着済みの本体とレンズが2本、充電器やバッテリー、メンテナンスペンなどの小物が収納でき、コンパクトに持ち運べるのが気に入っています。

ダイソーの三脚

個人的には手持ちで使うことが殆どで、三脚を使う機会は少ないのですが、ごくたまに使いたくなる時があります。

私はダイソーで小さな三脚を買いました。

先ほどのショルダーバッグに入れられる大きさです。

ガイドブック

本機専用のガイドブックです。

【Canon EOS M100】の機能を分かりやすく解説してくれています。

全ページカラーで、写真も載っており非常にわかりやすいです。

私のような初心者には非常にありがたい本でした。

終わりに

ということで、初心者に超おすすめの【Canon EOS M100】をご紹介してきました。

後継の【EOS M200】より、ダブルズームキットは実売価格で30,000円近く安く、非常にお買い得な値段になっています。

また、カメラスキルが上達して上位機種を購入したとしても、その軽量さ・使いやすさ故にセカンドカメラとしても息長く活躍できる機種だと思います。

是非ご参考にしてください。

ABOUT ME
ろーれる
ろーれる
うどん県出身。京都在住。 映画会社に勤めています。一児の父。 映画やドラマ、旅行やお気に入りの物などについていろいろ書いていきたいと思っています。